スポンサードリンク


コバエ発生源は


コバエの発生源は種類によっても異なります。

ショウジョウバエのようなコバエの場合は生ごみや熟した果物が大好きなので、台所にある三角コーナーであったり、放置されたゴミなどから発生します。

もともとは、家の外から侵入してくるのですが、放置されたゴミなどに卵を産み、幼虫がそのゴミなどを食べて大きくなり、ゴミの周りを成虫になって飛び回ると言う形で発生します。

コバエの産卵から成虫までの進化のスピードがものすごく速く、一度に産む卵の量も多いので、あっという間に大量発生になってしますのです。

お風呂場や洗面台、流し台で発生するチョウバエは、水際などに卵を産みつけます。

チョウバエは昼間は暗い所でおとなしくしていますが、夜行性なので夜に動き出すコバエです。

排水溝や浴槽のすきまに卵や幼虫がいて、そこから発生するケースが多くなっています。

ショウジョウバエのケースと違い簡単に発生源を発見することが難しく、清掃するのも困難です。

発生源が分かれば、そこを徹底的に洗浄しましょう。

高圧洗浄機などを使えば、発生源となるヘドロ状のものもキレイに落とせます。

又、発生源が分からない場合は、排水溝などにチョウバエ用の殺虫剤を流してみるとよいでしょう。
| いろいろなコバエ
スポンサードリンク

大手FX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。