スポンサードリンク


コバエ退治の方法は?


コバエ退治はまず清潔を保ち、こばえを発生させないところから始めなければいけません。

というのもこれをしないと、いくらコバエを退治しても、またどこからともなくわいてきてしまうので、いつまでたってもコバエはいなくなりません。

生ゴミなどの処理はこまめに行い、出来るだけ匂いの付いたものなどは洗ってから捨てるようにしてください。

こうすることで、まずこばえの発生を防ぐことが出来ます。


そしてコバエが発生しづらい環境が整ったら、今度は退治していきます。

簡単な退治方法で自分で作れる仕組みとしては、食器用洗剤とお酢などを使ったトラップがあります。

まず、容器(間口が広い方が効果が大きいです)に水を半分くらい入れます。

そしてそこにお酢を適量入れていきます。

これは容器の大きさによって異なりますが、この匂いで寄ってくるので少なすぎるとあまり効果がありません。

さらにその後で、洗剤を2、3滴たらします。

退治の準備はこれだけです。

これでコバエは容器に吸い寄せられて、中に入り、抜け出せずにどんどん沈んでいきます。


その他に、お酢のかわりにめんつゆを使う退治方法や、ペットボトルを使ったトラップなど、こばえを退治する方法はまだあります。
| お手軽コバエ退治

コバエ取りの種類


コバエ取りの方法はたくさんあります。

台所に出るショウジョウバエと言われる小バエ取りの商品は、実際数多く販売されています。

中でも有名なのが、コバエがホイホイやハエ取り棒です。

手っ取り早く小バエの駆除を行いたい場合は、これらの商品を買ってきて使用するのがいいでしょう。

又、コバエ取りトラップは自分でも作ることが出来ます。

ペットボトルを使ったものや、めんつゆなどを使ったものがこれにあたります。

ペットボトルを使ったものは、ペットボトルを2つに切って飲み口側を逆さにして重ね合わせるといったものです。

中にショウジョウバエが好きな熟した果物などを入れておけば、かなり多くの小バエを取ることが出来ます。

めんつゆを使ったものであれば、容器に水とめんつゆを入れ、その上から洗剤を2、3滴たらすといった簡単な仕掛けです。

ただこれを置いてほっておくだけで、コバエが容器の中で大量に沈んでいます。

このトラップはめんつゆだけでなく、お酢などを使うことで代用することが出来ます。

一番オススメ出来るのがこのめんつゆのトラップです。

多くの家庭にあるものだけで出来てしまうので、とても経済的な小バエ取りで、さらにかなりの効果も期待できます。
| お手軽コバエ退治
スポンサードリンク

大手FX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。